LIFE

ミャンマーのホテル「SEDONA」に1か月滞在した感想

文系エンジニアのぐん(@gunjiblog)です!

 

去年出張でミャンマーに計1か月程滞在していました!

その際に5つ星ホテルである「SEDONA」に泊まっていたので、紹介いたします。

良かったところも悪かったところも率直に書いていきますので、

ミャンマーに行く際の参考にしていただければと思います。

 

 

SEDONAホテルとは

 

すぐに公式を確認したい方は以下からどうぞ!

>>SEDONA HOTEL公式ホームページに移動する

 

ミャンマーのヤンゴン市内の5つ星ホテルです。

目の前が湖で部屋から良い景色が見えるところが売りなのかな?

1泊1万円ほどで泊まれるのですが、ミャンマー人にとっては高級ホテルだそうです。

新館のフロントと部屋からの景色

 

 

部屋

窓が開けられないので、換気ができないのが難点でした。

みんな体調崩していたので、それも原因なのかなとか話していました。

 

 

ベッド

 

キングサイズで広いです!しかも清潔!

家のベッドより全然寝れました(笑)

 

 

テレビ

日本のチャンネルはNHKだけ観れます!

家でもテレビをBGM代わりに生活したりするので、非常に助かりました。

NHKぶっ壊されてなく良かった…。

 

 

洗面所

綺麗です!テンション上がりますね!

旅行サイトの口コミを見ると、アメニティもロクシタンらしい。

残念ながらトイレにウォシュレットはないため、

気になる人はお尻拭きを持参したほうがよさそう。

あと、水道水は口をゆすぐのでさえ使用しないほうがよさそうです。

ご丁寧に500mlの水のペットボトルを毎日4本いただけるので、それを使っていました。

 

 

洗濯

僕が泊まった時は、1日4点まで洗濯できるサービスがありました!

洗濯物を写真のランドリーバッグに入れて、部屋の外に置いておくだけ!

 

 

コンセント

形が紛らわしいですが、変換器も変圧器も必要ありませんでした!

ミャンマーのコンセントは基本この形らしいです。

 

 

プール・ジム

 

プールは朝の6:30から入れました!

僕は平日は仕事前に泳いで、休日は午前中焼いていました。

お陰で日本に帰ってきてから、「焼けたね」とすごい言われました(笑)

プールサイドにはシャワーもあります。

 

立派なジムもありました!

ロッカールームにジャグジーとサウナもあります。

が、水が怖いので一回しか入ってないです。

 

 

朝食

朝食はビュッフェ形式で、好きな料理を食べることができます。

僕はサラダとサーモンが大好きで、朝からたくさん食べていました!笑

 

写真にはないのですが、ナマズなどの魚からダシをとったスープで食べる麺料理である「モヒンガー」という料理もおいてありました。

 

日本人でも好きな人は多いそうです。

 

プールサイドが見える席もあり、リッチな気分になれますよ。

 

 

日本料理屋

ホテルから出るのが億劫な人には、ロビーからすぐの日本料理屋がオススメです!

僕も何回か利用しました!

 

 

値段は日本の飲食店くらいで、思ったより高くないです。

 

 

滞在中に思わず食べたくなった、牛丼とラーメンとうどんを頼みました!

量はちょっと少ないけれど、味は満足できました!

 

 

 

まとめ

値段的にも、日本の少し高級なビジネスホテル並みの待遇でした!

 

ただ、接客は日本のレベル以下なので気をつけた方が良いかもしれません…。

 

会計料金が間違っていたり、要望が連携されていなかったりしていました。

 

基本的にミャンマーの方は話しかけると、優しく笑ってくれるので、なんか許してしまいましたが笑

 

またミャンマーを訪れた際には、泊まりたい場所です。

 

あなたのミャンマーライフを豊かにしてくれると思いますよ。

 

ご予約は以下からどうぞ!!

>>agodaで予約する

>>expediaで予約する

 

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぐん

広告代理店のバックエンドエンジニア。生活費を不労所得で得て、会社に依存しない自由な生き方を確立する27歳【経歴】慶應大卒 ▶︎ 1社目を半年で退職 ▶︎ 半年ニート ▶︎ 客先常駐インフラエンジニア ▶︎ 広告代理店のエンジニア【実績】副業収益5桁|ブログ100記事更新

-LIFE
-, , , , , ,

© 2020 GUNJI BLOG