仕事嫌いだった僕が、仕事を好きになるまで【ニート期間有】

BLOG

ぐん(@gunjiblog)です!

 

この記事では、僕の過去の経歴について詳しく書いていきます。

 

いきなりですが、

 

この「gunjiblog」は、あなたを時間的、経済的、精神的に自由にするブログです。

 

少しでも誰かの人生に影響を与えたいと思ったので、この記事を書くことにしました。

 

誰かが僕の経験を人生に生かしてくれたら幸いです。

 

 

新卒採用の会社での挫折

 

 

大学時代特にやりたいことがなかったので、周りに合わせて大手志向で就活してました。

 

僕は面接も得意ではないから、内定は1社でした。

 

その内定を頂いた、WEB広告代理店に入社することになります。

 

WEB広告、つまりネットの広告の運用やコンサルを任されていました。

 

その会社は今思えばいい環境だと感じるのですが、当時の意識低めな僕にとっては苦痛でした。

 

  • とても仕事ができる先輩に言われて、休日まで働かざるを得ない
  • 僕が所属していた部の過半数が終電まで働いていることが当然である
  • 新人にも予算の大きい案件をどんどん任せる

 

とにかく僕は耐えられなくなりました。

 

気付いたら会社に行かなくなってしまい、仕事に対するモチベーションが全くない状態でした。

 

これから定年まで働くと思うと、生きてるの辛いと感じてしまいました。

 

ここから半年間ニートです。

 

まさか自分がニートになるなんて思ってもみませんでした笑

 

退職後に自分に合った仕事を探そうとして、エンジニアという道を見つけました。

 

新卒就活の時には一切眼中になかったエンジニアという職業は僕に合ってそうと思えました。

 

勉強が昔から好きだったので、知識をどんどんつけられるエンジニアになろうと決めました。

 

エンジニアスクールに通って、未経験から無事エンジニアになれました。

 

 

 

 

インフラエンジニアでの日々のつまらなさ

 

 

これは個人差あると思いますが、率直に書きます。

 

SES契約だったので、基本的に客先に常駐して仕事していました。

 

SES契約では、システムエンジニアの能力を契約の対象とし、客先のオフィスにエンジニアを派遣して(常駐)、技術的なサービスを提供します。

引用:https://www.elite-network.co.jp/dictionary/ses.html

 

  • 自分のレベルのあってない客先に1人常駐もしましたが、仕事内容も全然わからないので楽しくない
  • 参画する前から遅延したプロジェクトに参画させられるので、残業が多い
  • 決まった古い技術しか使っていない
  • 客先が変わるため、半年くらいで働く環境が変わる

 

日々の仕事にやりがいを感じられなくなりました。

 

自分でプログラムを書いたり、最新の技術に触れたいと感じました。

 

あと、お客さん先でサービスを作るのではなく、自社サービスの開発に携わりたいと感じたため転職を決意しました。

 

ただ、エンジニアとしての経験を積めたことはとても感謝しています。

 

 

 

スポンサーリンク

自社開発会社で、C#エンジニアになる

 

 

現在は、自社開発会社でデジタルサイネージ 広告の開発エンジニアになることができて、日々充実しながら働けています。

 

最近では休日も自発的にプログラミングを勉強したり、とにかく楽しいです!

 

僕が未経験から開発エンジニアになるために活用させていただいた転職エージェントについて書いた記事です。

よかったら参考にしてください。

 

 

まとめ:僕の人生を糧にしてください

 

人生諦めなければ、なんとかなるなって実感しています。

 

「少しだけど人生に影響を与えられた!」と思った方は、

コメントやTwitterDM待ってます。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました