LIFE

バイトの経験談を紹介します!【大学生におすすめしたい】

ぐん(@gunjiblog)です!

 

今回は実際に体験したアルバイトの中から、特に大学生へのおすすめを3つ紹介したいと思います。

 

僕はバイトが全然続かなかったので、おそらく社会不適合者だと思います。

 

バイトの面接に受かっても「違うな」と思ったら初日で辞めてしまったり、同僚とのコミュニケーションが面倒で辞めてしまったりもしました。

 

当時を振り返ると本当に恥ずかしいですが、甘えていたんだと思います。

 

そんな僕の経験から学べることがあればと思い、自身の経験を書きたいと思います。

 

こんな方に読んでほしいです。

・大学に入ったばかりで、バイトを何にしようか悩んでいる方
・なかなかバイトが続かなくて、自分に合ったバイトを探したい方
・とにかく楽に稼ぎたい方

 

 

 

焼肉屋さん

某焼き肉チェーン店で働いていました。

すぐ辞めてしまったので、そんなに業務やらせてもらえなかったです。

 

 

ぐんが働いてた感じ

期間:大学1年生の時に3カ月間

時間帯:18:00~23:00

頻度:週2回

時給:900円台

主な仕事内容:ホール接客、ドリンク作成

おすすめ度:★★☆☆☆

 

良かったところ

賄いで焼き肉が食べれる

これは男子大学生には嬉しかったです。少し前まで高校生だった自分には、バイトのたびにご馳走である焼肉を食べれることは幸せでした。

同僚に大学生が多い

ノリが合う人が多くて、バイト後も飲んだりして楽しかったです。

 

悪かったところ

週末にとても混雑する

どこの飲食店も同じだと思いますが、週末は家族連れや宴会などが多くて忙しいです。

ファーストドリンクの提供は3分以内というルールがあって、全然追いつかなかった思い出があります。

熱い七輪を扱う

炭火焼肉のお店だったので、七輪と炭を扱っていました。5時間ずっと炭を焼くところに立つこともありました。暑すぎてもう汗だくです。

店長がこわかった

これはお店によりますが、僕が働いていたお店の店長は元ヤンで、怒ると怖かったです。

普通に物蹴ったりしてました。僕が辞めてしまった原因の1つでもあります。

 

 

カラオケ

2つの種類の某カラオケチェーン店で働いたことがあります。

1つ目のカラオケバイトは夜勤であったため、大学の授業に影響が出てしまい、1年たたずに辞めてしまいました。

2つ目のカラオケバイトが、大学卒業まで続けることができたので、そちらを中心に紹介いたします。

 

 

ぐんが働いてた感じ

期間:大学3年生の時から2年間くらい

時間帯:18:00~23:00

頻度:週3回 (多いときは5回)

時給:950円

主な仕事内容:ホール接客、ドリンク作成、フード作成、フロント受付、清掃

おすすめ度:★★★★☆

 

良かったところ

休憩時間にカラオケできる

僕が働いていたお店では、部屋が空いていれば歌うことができました。

バイト仲間も歌上手い人が多かったです。

 

暇なときは自由度が高い

カラオケのキッチンって隠れたところにあるので、暇なときはバイト仲間と話して業務時間が終わることもありました。

 

気が合う人が多かった

基本的に明るい人が多かったので、楽しかったです。

バイト卒業した今でも、お店に遊びに行ったり、当時のバイト仲間と遊んだりする仲です。

 

年末などの繁忙期は、店一体となって頑張る

忘年会・新年会シーズンは常に満室の状態が続きます。

しかし、社員さんを筆頭に皆で売り上げを伸ばそうとしていたので、意外とやりがいはありました。

僕が働いていた店舗は、全国でも屈指の売上上位だったことも関係していたかもしれません。

 

悪かったところ

夜の時間帯は、たまに忙しい

夜の時間帯は飲み会の2次会などで使用されたりするため、飲み放題が多かったりして忙しいことがあります。

特に金曜日土曜日が顕著で、休憩時間が取れないこともあります。

 

酔っ払いが面倒くさい

お酒を飲んで歌った結果、すごい酔ったお客さんとかいたりします。

稀に酔いすぎて会計もせずに帰ってしまう人もいたりしました。

 

掃除が大変だった

本社の店舗調査が厳しかったので、月に1回全部屋を隅々まで掃除する必要がありました。

暇な時にできるだけやっておきたいので、やるべきことは尽きません。



キャバクラ

銀座のキャバクラのボーイをしていたこともあります。

キャバクラといっても、働いている女の子も女子大学生が多い、少し控えめのお店でした。

前述した2つ目のカラオケバイトと掛け持ちしていたので、週2回くらいの頻度で働いていました。

 

 

ぐんが働いてた感じ

期間:大学3年生から1年半

時間帯:19:00~24:00

頻度:週2回 (平日のみ営業)

時給:1500円 (日払い)

主な仕事内容:ホール接客、ドリンク作成、会計、お客さんのお相手

おすすめ度:★★★★★

 

 

良かったところ

高給で日払い

男子大学生が、時給1500円を日払いでもらえるバイトはなかなか無いと思います。

大学生の頃はいつも金欠だったので、とても助かりました。

 

人脈を作れる

席代15,000円を払えるお客さんは、大企業勤務経営者ばかりです。

お客さんと話す機会もあるので、名前を覚えてもらう努力をすれば、将来生かせるかもしれませんね。

仲良くなると業務中にお酒を飲ませてくれたり、お寿司やピザなどもご馳走してもらうこともありました。

 

可愛い子と仕事できる

働いてる女の子は可愛い子ばっかりだったため、バイトに行くのが楽しみでした。

やはりテンションが上がりますね。

プライベートで飲み会をすると、男3人と女20人みたいなハーレム構造が出来上がることもありました。

 

スマホ使ってよい

僕が働いていたところはスマホ持ち込みOKだったので、暇な時はスマホ見てました。

 

 

悪かったところ

お客さんに相当な気を遣う

前述したとおり、お客さんは席代15,000円を払ってくれているので、相当丁寧な接客が求められます。

一緒に働いていたボーイの1人は、領収書を書く際の字が汚いという理由で辞めさせられてしまいました。

高額な報酬に見合った仕事が求められるのは当然ですね。

 

基本は終電帰宅

お店が0時までだったので、神奈川県民の僕は毎回終電で帰っていました。

朝までやっているキャバクラもあるので、マシな方かと思います。

寝るのが遅くなってしまうので、翌日がきついときもありました。



 

バイト探すなら

 

個人的には、合わないと思うバイトはすぐにやめて、次を探した方が良いと思います。

なぜなら、たくさんのことを吸収することができる若いうちは、楽しくて為になることをしないと時間がもったいないと思うからです。

 

そもそも、どこでバイトを探せばよいかわからないという方のために、サイトをご紹介いたします!

そのサイトの特徴や特典で比べてみてください!

 

 

日本最大級のアルバイトの仕事・求人情報サイト「フロムエー ナビ」

 

関東・関西・東海エリア各リゾート地のアルバイト/バイト/パートが満載!
職種や勤務地、人気の条件から仕事・求人情報を検索・応募できます。


ご登録はこちらから↓

短期・日払い・高収入…人気アルバイトをサクッとゲット!フロム・エーナビ

 

 

リクルートの求人サイト「タウンワーク」

 

ご希望のエリアからアルバイト/バイトやパートの仕事/求人情報を探せます。

エリアの他にも職種こだわりの条件給与(時給・日給・月給)等の様々な条件からバイト/アルバイトの求人情報が検索できます。

 

ご登録はこちらから↓

学生さん歓迎!高校生も応援ページもあります♪タウンワーク!

 

 

アルバイト求人サイト「マッハバイト」

 

バイトに採用されて初出勤日が決まると、最大1万円最低でも5千円のマッハボーナスが全員貰えます!

最短で翌日に受け取ることができるマッハさ。



ご登録はこちらから↓

アルバイト求人情報マッハバイト

東京都飲食店アルバイト求人サイト「ペコリッチ」

 

タダ飯クーポン!で、気になるお店の下見ができます。

なんと付き添いの友達分も無料になるそうです。

お祝い金友達紹介ボーナスが受けられます。


ご登録はこちらから↓

タダ飯食べて、バイトを決めてお祝い金ゲット!

 

まとめ:やるなら将来役に立つバイトをしよう!

 

大学生時代のバイトってとても重要だと思います。

楽しく働けて、将来活かせることを身に付けられるバイトを見つけましょう。

今回の記事が、あなたのバイト探しの手助けになれば幸いです。

 

良かったと思ったら、コメント&Twitterフォローお願いします!

 



スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぐん

広告代理店のバックエンドエンジニア。生活費を不労所得で得て、会社に依存しない自由な生き方を確立する27歳【経歴】慶應大卒 ▶︎ 1社目を半年で退職 ▶︎ 半年ニート ▶︎ 客先常駐インフラエンジニア ▶︎ 広告代理店のエンジニア【実績】副業収益5桁|ブログ100記事更新

-LIFE
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 GUNJI BLOG